◆ヘッドライン

1つ後の記事:自主制作アニメ 「なかなか仲直り」
1つ前の記事:世界の滅亡に備えて「ノアの方舟」を造った中国人男性

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葉っぱライン
「ニイタカヤマノボレ」を送信した電波塔 長崎・針尾送信所
「ニイタカヤマノボレ」を送信した電波塔 長崎・針尾送信所

長崎県佐世保市の針尾島にある、三本の巨大な電波塔「針尾送信所」の映像を紹介するよ。
1918年から4年の歳月と総工費155万円(現在の価値で6~8億円)をかけて造られたそうです。
なんでもあの「ニイタカヤマノボレ一二〇八」を送信した場所のひとつなのだとか。(諸説あり)
周囲の風景に馴染まない圧倒的な存在感。こんな無骨で味のある塔が日本にあったんだね。

■「ニイタカヤマノボレ」を送信した電波塔 長崎・針尾送信所■ 【@YouTube
●針尾送信所 - Wikipedia●  ●@nifty:デイリーポータルZ:針尾の無線塔がやばすぎる●
◆「ニイタカヤマノボレ」を送信した電波塔 長崎・針尾送信所◆
【探訪】「歴史的電波ここから」  長崎県佐世保市・針尾送信所

【 この記事に関連する商品 】
廃墟ディスカバリー〈2〉廃墟ディスカバリー〈2〉
小林 哲朗

葉っぱライン
この1週間でよく読まれている記事 - 全ランキング
この記事へのトラックバック - 新着トラックバックのRSS
この記事へのトラックバック用アドレス
・トラックバックは、管理人の承認後に表示されます。
・RSS収集、アフィリエイト目的、本文中に言及リンクがないものは承認しません。
この記事へのコメント - 新着コメントのRSS

コメントを書く -「ニイタカヤマノボレ」を送信した電波塔 長崎・針尾送信所
←チェックしてから書き込むと、このコメントが管理人だけに見えるようになります。


※初めてコメントをされる方は、書き込む前に必ず↓を読んでおいてください。
コメントを書くときの注意点 と 知っておくと便利な機能 ほか
Powered By FC2
Copyright © んた & バレきち@3丁目 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。