◆ヘッドライン

1つ後の記事:佐賀県佐賀市のアパートの自転車にハトの巣
1つ前の記事:ピクミン 脱出失敗エンディング

マヤ暦「世界終末の日」の救いの地 Bugarach
マヤ暦「世界終末の日」の救いの地 Bugarach

2012年12月21日。古代マヤ文明の暦が区切りを1つを迎え、世界が滅亡するといわれる日。
そんな終末論を信じている一部の人たちが、「救いの地」と考える場所がフランスにあるんです。
フランス南西部、ピレネー山脈の麓にある小さな村「Bugarach(ビュガラッシュ)」がその場所。
終末の日に村の近くの山に登ると、宇宙船が助けに来てくれるんだって。これは行くしかない!

■マヤ暦「世界終末の日」の救いの地 Bugarach■ 【@YouTube
●2012年人類滅亡説 - Wikipedia●  ●ビュガラッシュ - Wikipedia●

バレきち@3丁目の関連記事
世界の滅亡に備えて「ノアの方舟」を造った中国人男性
◆マヤ暦「世界終末の日」の救いの地 Bugarach◆
「終末の日」を生き延びられる?フランスの小さな村

【 この記事に関連する商品 】
マヤ暦が終わるのは、2011年10月28日だったマヤ暦が終わるのは、2011年10月28日だった
カール・コールマン, 小原大典, 白川貴子

葉っぱライン
この1週間でよく読まれている記事 - 全ランキング
この記事へのトラックバック - 新着トラックバックのRSS
この記事へのトラックバック用アドレス
・トラックバックは、管理人の承認後に表示されます。
・RSS収集、アフィリエイト目的、本文中に言及リンクがないものは承認しません。
この記事へのコメント - 新着コメントのRSS

コメントを書く -マヤ暦「世界終末の日」の救いの地 Bugarach
←チェックしてから書き込むと、このコメントが管理人だけに見えるようになります。


※初めてコメントをされる方は、書き込む前に必ず↓を読んでおいてください。
コメントを書くときの注意点 と 知っておくと便利な機能 ほか
Powered By FC2
Copyright © んた & バレきち@3丁目 All Rights Reserved.