◆ヘッドライン

1つ後の記事:両手で「パーン!」と蚊をつかまえる猫
1つ前の記事:海上保安庁の隊員たちによる「AKB48を踊ってみた」

身体性を利用した新しいコミュニケーションツール 「SyncFeel」
身体性を利用した新しいコミュニケーションツール 「SyncFeel」

公立はこだて未来大学が開発した妙な装置、『SyncFeel(シンクフィール)』の映像を紹介。
天井についてる照明(=シーリングライト)をひっくり返したような、円盤型のボードがそれ。
ボードの上に乗って、傾けて色を変えたりすることで、相手とコミュニケーションを図るらしいっス。
これは、「画期的な発明」というよりは「芸術作品」に近いのかも…。解る人にだけ解るみたいな。

■身体性を利用した新しいコミュニケーションツール 「SyncFeel」■
■SyncFeel - Remote Communication Tool■ 【2つとも@YouTube
◆身体性を利用した新しいコミュニケーションツール 「SyncFeel」◆
身体性を利用した新しいコミュニケーションツール
◆SyncFeel - Remote Communication Tool◆
SyncFeel - Remote Communication Tool

【 この記事に関連する商品 】
コミュニケーションはキャッチボールコミュニケーションはキャッチボール
伊藤 守
4いいですか、じゃあ真ん中に行きますよ。そーれ...
3抽象的な本
5すぐ読めるけど、本質をついてる。
5あなたはどんなキャッチボールをしていますか?

ヒーリングシアター ウミネヒーリングシアター ウミネ
タカラトミー
3絵はいいが音がいまいちなのが残念
4蓋は外さないとダメです
2いまいちでした
2残念です
5買ってよかった
葉っぱライン
この1週間でよく読まれている記事 - 全ランキング
この記事へのトラックバック - 新着トラックバックのRSS
この記事へのトラックバック用アドレス
・トラックバックは、管理人の承認後に表示されます。
・RSS収集、アフィリエイト目的、本文中に言及リンクがないものは承認しません。
この記事へのコメント - 新着コメントのRSS
くるくるフラワー
今ひとつ現実的な使い方が思い浮かばないけど
こういう発想はなかなか面白いものだね
名無しさん@ニュース2ちゃん #- | 2010/11/07(日) 10:37 【編集する

コメントを書く -身体性を利用した新しいコミュニケーションツール 「SyncFeel」
←チェックしてから書き込むと、このコメントが管理人だけに見えるようになります。


※初めてコメントをされる方は、書き込む前に必ず↓を読んでおいてください。
コメントを書くときの注意点 と 知っておくと便利な機能 ほか
Powered By FC2
Copyright © んた & バレきち@3丁目 All Rights Reserved.