◆ヘッドライン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葉っぱライン
スウェーデンの小さくて可愛い衛兵さん
スウェーデンの小さくて可愛い衛兵さん

<情報元:小太郎ぶろぐ - スウェーデン王室の近衛兵に憧れ、近衛兵になりきった少年
スウェーデンの首都、ストックホルムの王宮の前で撮影された可愛らしい映像を紹介。
警備にあたっていた近衛兵の前に現れたのは、銃剣の代わりにカサを装備した小さな衛兵さん。
実に堂々とした立ち振る舞いで、「お勤めご苦労様であります!」と伝えて去っていきます。
これって偶然の出来事なのかな。もしそうだとしたら(そうじゃなくても)、2人とも素敵だよね。

■スウェーデンの小さくて可愛い衛兵さん■ 【@YouTube
■スウェーデンの小さくて可愛い衛兵さん■ 【@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
スポンサーサイト
葉っぱライン
「世界一重たい靴」とそれを履いて歩いた移動距離の世界記録
「世界一重たい靴」とそれを履いて歩いた移動距離の世界記録

人間が履ける範囲で、「世界一重たい靴」といったら、どのくらいの重さのものを想像する?
ギネスに登録されている最重量のこの靴は、両足でなんと146.5kg。(通常の靴は400g~800g)
世界一のギネスホルダー、Ashrita(アシュリータ)さんが、実際に履いて歩いてみせてくれます。
正直、これは靴さえあれば、あとは気力で何とかなるような…。記録更新も狙いやすいそう。

■「世界一重たい靴」とそれを履いて歩いた移動距離の世界記録■ 【@YouTube

バレきち@3丁目の関連記事
世界最大のえんぴつ
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
「ロナウド」にひたすら熱視線を送る「イブラヒモビッチ」
「ロナウド」にひたすら熱視線を送る「イブラヒモビッチ」

<情報元:ゆめみがちサロン - ロナウドをじっと見るイブラヒモビッチ
2007年、イタリアのプロサッカーリーグ「セリエA」で、カメラが偶然捉えた妙な映像を紹介。
練習中のロナウド選手(当時ACミラン)をじっと見つめる、イブラヒモビッチ選手(当時インテル)。
目が合ったわけでもないのに、ニヤッとしたり、無言のプレッシャーを送り続けているのです。
途中、ロナウドは視線に気づくんだけど、見て見ぬふり。でも、内心やりづらいだろうなぁ…。

■「ロナウド」にひたすら熱視線を送る「イブラヒモビッチ」■ 【@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ペンギンのジレンマ(=板ばさみ)
ペンギンのジレンマ(=板ばさみ)

南大西洋、フォークランド諸島の東にある、Volunteer Point(ボランティアポイント)。
そこで撮影されたキングペンギンの映像が、なんとも可愛かったんで紹介します。
雨でできた細い水たまりを前に、困っているペンギン。向こう側へ渡ることができないんです。
すぐに渡れそうなものだけど、これがなかなか難しいようで…。「んん~?」って感じがイイ。

■ペンギンのジレンマ(=板ばさみ)■ 【@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
「裁断機」を使わずに本をバラバラにする方法
「裁断機」を使わずに本をバラバラにする方法

「裁断機」を使うことなく、本を1枚1枚バラバラに分解させる方法があるらしいのです。
それが、「裁断機」の代わりに「電子レンジ」を使って、本を留める糊(のり)を溶かすという方法。
本をそのまま、レンジの中へ入れてスイッチオン。あとは2~3分待つだけというお手軽さ。
ただ、本が変色したり、金具があると発火する危険性もあるらしいので、おススメできません…。

■「裁断機」を使わずに本をバラバラにする方法■ 【@YouTube
●自炊マニュアル:本を裁断(電子レンジ編) Saidanbon.com|裁断本.コム●
●Togetter - 「スキャニングのための『本の分解作業』は電子レンジでチン!でOK?」●
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
未来の案山子(かかし) Die Vogelscheuche der Zukunft
未来の案山子(かかし) Die Vogelscheuche der Zukunft

ドイツの企業、Conrad(コンラート)社が開発した、案山子(かかし)の映像を紹介するよ。
名前は、「Die Vogelscheuche der Zukunft」。(日本語に訳すと、「未来のかかし」だそうです。)
法衣と菅笠をまとった修行僧のような格好をしているんだけど、外敵の接近を感知すると…。
開発チーム曰く、「ただ突っ立ってるだけの案山子じゃ、カラスもつまらないだろ?」とのこと。

■未来の案山子(かかし) Die Vogelscheuche der Zukunft■ 【@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
世界一の「サンタクロース」収集家 Jean-Guy Lacquerre
世界一の「サンタクロース」収集家 Jean-Guy Lacquerre

今日はクリスマスということで、世界一の「サンタクロース」収集家の映像を紹介するよ。
無数のサンタさんに囲まれた彼がその人、Jean-Guy Lacquerre(ジャン・ギィ・ラケーレ)さん。
22年前から集めてきたというサンタグッズは、全部で25104種類。人形だけでも2860種類!
Jean-Guyさん自身、サンタさんっぽいというね。家の中は、1年中クリスマスモードなのかな。

■世界一の「サンタクロース」収集家 Jean-Guy Lacquerre■ 【@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
中国発「生きた蟹(かに)」を買える自動販売機
中国発「生きた蟹(かに)」を買える自動販売機

<情報元:ふらぶろ - ”生きている蟹”の自販機が登場~
中国の南京市の地下鉄駅構内にあるという、注目の自動販売機の映像を紹介するよ。
タイトルにもある通り、この自販機では「生きている蟹(かに)」を購入することができるんです。
価格は、1杯120円から600円で、お店で買うよりも割安。1日に約100杯売れてるらしいっス。
ボクは買わないかな。どれだけ鮮度に自信があると言っても、自販機で生モノはちょっとね…。

■中国発「生きた蟹(かに)」を買える自動販売機■
■「蟹の自動販売機」を紹介した日本のニュース番組の映像■ 【2つとも@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
山手線の発車ベルが全部『THE BLUE HEARTS』の楽曲だったら
山手線の発車ベルが全部『THE BLUE HEARTS』の楽曲だったら

もし、山手線の発射ベルが全て『THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)』の楽曲だったら?
さいち(chambre312saichi)さん投稿の、ユニークで素敵なキーボード演奏動画を紹介するよ。
原曲の良さを損なうことなく、駅のホームで耳にするようなメロディにアレンジされています。
『ザ・ハイロウズ』 と 『ザ・クロマニヨンズ』 バージョンも併せて紹介。すごく好きなんですけど♪

■山手線の発車ベルが全部 『THE BLUE HEARTS』 の楽曲だったら■
■山手線の発車ベルが全部 『↑THE HIGH-LOWS↓』 の楽曲だったら■
■山手線の発車ベルが全部 『THE CRO-MAGNONS』 の楽曲だったら■ 【@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
やわらか戦車42 「Gyoza Nation」
やわらか戦車42 「Gyoza Nation」

昨日に引き続き、ラレコ先生のネットアニメーション、やわらか戦車の42話目を紹介するよ。
40話、41話と、フィクションでありながらも、ギリギリの線を突っ走ってきた「三角諸島」シリーズ。
海から駐屯地へと舞台を移した今回も、兄者とオニツカ曹長が大騒動を巻き起こしちゃいます。
まさかの総理大臣が登場したり、話の端々に細かくも痛烈な風刺が…。いいのかな、これ。

■やわらか戦車42 「Gyoza Nation」■ 【@livedoor ネットアニメ

バレきち@3丁目の関連記事
やわらか戦車40 「Tank on the Sea」
やわらか戦車41 「V for Victory」
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
Powered By FC2
Copyright © んた & バレきち@3丁目 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。