◆ヘッドライン
「と」を飛ばされる「となりのトトロ」 
「と」を飛ばされる「となりのトトロ」

あの『となりのトトロ』のテーマソングの歌詞の中から、「と」の部分だけを編集でカット。
『「と」抜きの「と」取ろ』とでも呼んだらいいのかな、これはそんなヘンテコな歌の動画です。
何度も聴いてよく知っている曲だけに、「と」の部分を飛ばされるだけで、すごい違和感。
サビ以外にも、いろんなところに「と」が散らばっていて、何度ズルっとさせられたことか…。

■「と」を飛ばされる「となりのトトロ」■ 【@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
まぢで音痴な友達が「トトロ」を歌っていた
まぢで音痴な友達が「トトロ」を歌っていた

高校の修学旅行のバスの車内で、投稿者さんの友人が歌った「カラオケ」が凄まじい。
タイトルにあるように、友人は『となりのトトロ』を歌うんだけど、彼は相当の音痴(おんち)なのだ。
ボクも人様の歌をどうこう言えるような立場じゃないけど、それでもこれは、かなりのものです…。
だけどそれを気にせずに、楽しく堂々と歌えるって素敵な事だよね。「トットロォ、トットーロッ↑」

■まぢで音痴な友達が「トトロ」を歌っていた■ 【@YouTube
(↑Youtube版は、画面の表示と音が大幅にずれています。)
■まぢで音痴な友達が「トトロ」を歌っていた■ 【@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
スタジオジブリのキャスティングの仕方 役者を起用する理由
スタジオジブリのキャスティングの仕方 役者を起用する理由

スタジオジブリの広報部長、西岡純一さんがジブリの映画の疑問に答えてくれる動画。
「なぜ、最近のジブリの映画には、声優ではなく役者を起用するのか?」に答えてくれます。
確かに、ボクも同じことを思っていました。(「疑問に思う」というより、「ウンザリ」が近いかも。)
よく答えてくれたとは思うけど、何か歯切れの悪い回答…。結局、話題性重視なんだろうなぁ。

■スタジオジブリのキャスティングの仕方■
■ジブリが役者を起用する理由■ 【2つとも@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
世界各国の『魔女の宅急便』のオープニングを比較してみる
世界各国の『魔女の宅急便』のオープニングを比較してみる

角野栄子 原作、宮崎駿 監督のスタジオジブリの映画作品といえば、ご存知『魔女の宅急便』。
日本以外にも、多くの国の言葉に翻訳されて、世界各地で放映されているのは知ってるよね。
ということで、冒頭の『ルージュの伝言』が流れる名シーンの、各国版(5ヶ国)を集めてみました。
てっきり、どの国もユーミンのカバーだと思ってたら、大半が『Soaring』とかいう曲で…違和感。

■魔女の宅急便(英語版) 【 Soaring / Sydney Forest 】■
■魔女の宅急便(イタリア語版) 【 Soaring(Italian)】■
■魔女の宅急便(スペイン語版) 【 Soaring(Latino)】■
■魔女の宅急便(フランス語版) 【 ルージュの伝言 / Carole Serrat 】■
■魔女の宅急便(日本語版) 【 ルージュの伝言 / 荒井由実 】■ 【以上すべて@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
宮崎駿の幻の作品 『妹へ』
宮崎駿の幻の作品 『妹へ』

1982年に、オフィスアクション社から出版された書籍、『宮崎駿・大塚康生の世界』より。
そこに掲載されていた、宮崎駿さんの幻の作品、『妹へ』の動画バージョンを紹介するね。
(『妹へ』は、『キネ旬ムック フィルムメーカーズ6「宮崎駿」』にも載っているそうです。)
足の不自由な妹のために、お兄ちゃんが飛行機を造って、妹を乗せて空を飛ぶというお話。
BGMの選曲や編集は、投稿者さんによるもの。たった4分の作品だけど、すごく良かった!

■宮崎駿の幻の作品 『妹へ』 を見る■ 【@YouTube
(BGMは、アレクサンドル・ボロディンの交響詩『中央アジアの草原にて』。)
●宮崎駿・大塚康生の世界 - 津堅信之のアニメーション研究資料図書室●
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
となりのトトロで一発ネタ 「かんたぁあああ」
となりのトトロで一発ネタ 「かんたぁあああ」

<情報元:SWFBLOG - 吹いたら負け「かんたぁあああ」ジブリMAD
笑ってしまったら負け、笑わなかったら勝ち、な一発ネタ、「かんたぁあああ」を紹介するよ。
これはあのスタジオジブリのアニメ『となりのトトロ』の、おばあちゃんを題材にしたMADっス。
おばあちゃんシリーズはめっぽう弱いので、覚悟して見たんだけど、案の定負けました…。
まさかの短期決戦、そうくるとは思わなかったぜ。(1回目は、Youtubeで見るのがおススメ。)

■となりのトトロで一発ネタ 「かんたぁあああ」■ 【@YouTube
■となりのトトロで一発ネタ 「かんたぁあああ」■ 【@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
アコギでジブリ曲を色々演奏してみた
アコギでジブリ曲を色々演奏してみた

アコースティックギターで、スタジオジブリの映画音楽をいろいろと演奏していく動画だよ。
演奏者はへっぽこ六弦使いさん。使用楽器はフォークギター、サイレントギター、ギタレレなど。
どれもとても素晴らしい演奏です。(詳しい曲目は[+続きを見る]の添付動画の下を見てね。)
動画は1本10分、作業時のBGMにもってこいです。ただ、聴き入ってしまって効率が落ちるかもw

■アコギでジブリ曲を色々演奏してみた Part1■
■アコギでジブリ曲を色々演奏してみた Part2■
■アコギでジブリ曲を色々演奏してみた Part3■
■アコギでジブリ曲を色々演奏してみた Part4■ 【以上4つ@YouTube
■アコギでジブリ曲を色々演奏してみた Part1■
■アコギでジブリ曲を色々演奏してみた Part2■ 【以上2つ@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ちょっと大人のジブリ映画メドレー
ちょっと大人のジブリ映画メドレー

スタジオジブリの映画(宮崎駿監督作品)のテーマソングを、登場人物が演奏する動画だよ。
『ルパン三世(カリオストロの城)』に始まり、ジブリを代表するタイトルが続々とメドレーで登場。
それぞれの作品の登場人物が演奏するわけなんだけど、楽器の割り当てが実に見事です。
しかし、それ以上に素晴らしかったのが、彼らの奏でるメロディ。アレンジがとても良かったー♪

■ちょっと大人のジブリ映画メドレー■ 【@YouTube
■ちょっと大人のジブリ映画メドレー■ 【@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
地上最悪なラピュタの終わり方
地上最悪なラピュタの終わり方

<情報元:Blog Bros. - 地上最悪なラピュタの終わり方
天空の城ラピュタMAD、『地上最悪なラピュタの終わり方』が面白かったから紹介するよー。
物語も終盤、ラピュタ内部で、パズーとシータがムスカに追い詰められるあの有名なシーン。
ここでパズーがおなじみの奇策に打って出るんだけど、予想だにしない地上最悪の展開が…。
ちなみ作者さんによると、「地上が最悪なことになる」という意味らしいです。確かにこれはw

■地上最悪なラピュタの終わり方■ 【@YouTube
■地上最悪なラピュタの終わり方■ 【@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
MikuMikuDance 3分間待ってやる
MikuMikuDance 3分間待ってやる

<情報元:SWFBLOG - 天空の城ラピュタMAD「3分間待ってやる。」荒ぶるラピュタ王
スタジオジブリのアニメ、『天空の城ラピュタ』を元に作られた傑作MAD動画を1本紹介。
話も終盤、ラピュタの中でパズーとシータが、ムスカ大佐と対峙するあの有名なシーン。
一向に飛行石を渡そうとしないパズーとシータに、3分の猶予を与えたムスカ大佐だったが…。
あまりに予想外で、ぶっ飛んだ展開だったため、声を上げて笑ってしまったよ。やられたー。

■MikuMikuDance 3分間待ってやる(ニコニコ動画コメントなし)■
■MikuMikuDance 3分間待ってやる(ニコニコ動画コメント付き)■ 【以上2つ@YouTube
■MikuMikuDance 3分間待ってやる■ 【@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
Powered By FC2
Copyright © んた & バレきち@3丁目 All Rights Reserved.