◆ヘッドライン
外国人の考えたポケモンがすごい
外国人の考えたポケモンがすごい

「外国人の考えたポケモンがすごい」という動画がホントにすごかったんで紹介するよ。
イラストの雰囲気とか似ていて、オリジナルのほうに登場しても何ら不思議はないクオリティ。
どうやら、「ブラック・ホワイト」の発売前に海外のファンが「第5世代」として創ったものらしい。
画像で見たい人は●リンクのほうを覗いてみてね。ボクのお気に入りは「DEFIBLY」です。

■外国人の考えたポケモンがすごい その1■
■外国人の考えたポケモンがすごい その2■ 【以上2つ@YouTube
■外国人の考えたポケモンがすごい■ 【@ニコニコ動画
(ニコニコ動画の視聴にはアカウントが必要です。アカウントがない人は↓でご覧ください。)
●PokePages's deviantART Gallery●
●Pokemon 5th Generation - Pokemon Master●
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ポケットモンスター 「ディグダが ちじょうへ でてきた!」
ポケットモンスター 「ディグダが ちじょうへ でてきた!」

この間の「リュクル」に続いて、マグラス二世さんによる改造ポケモンの動画を紹介するよ。
いつも土の中から頭だけ出していて、進化をしても下半身は決して見せないポケモン「ディグダ」。
そんなディグダに本来は存在しない道具「勇気のみ」を与えて、地上へ出てきてもらうのです。
初めて明らかになるディグダの全形。こんなの野に放ったら周囲の生態系は壊滅してしまうね。

■ポケットモンスター 「ディグダが ちじょうへ でてきた!」■ 【@YouTube

バレきち@3丁目の関連記事
ポケットモンスター 「リュックが いきなり おそいかかってきた!」
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
1匹のコイキングが”自らの力で”レッドを倒す動画
1匹のコイキングが”自らの力で”レッドを倒す動画

「世界で一番弱くて情けないポケモン」と図鑑に記載されるほど弱いポケモン、コイキング。
そんなコイキング1匹だけで、最強のトレーナー「レッド」のポケモンすべてを倒した人がいました。
ポケモンの能力や技、AIの特性まで考慮して策を練り、その上で重ねた戦闘はなんと1927回!
戦略など詳細は動画内の字幕解説で。最後の最後までこだわり抜いていて感服しました。

■1匹のコイキングが”自らの力で”レッドを倒す動画■ 【@ニコニコ動画
(ニコニコ動画の視聴にはアカウントが必要です。アカウントがない人は↓でご覧ください。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ポケットモンスター 「リュックが いきなり おそいかかってきた!」
ポケットモンスター 「リュックが いきなり おそいかかってきた!」

もしも、リュックサックに化けて持ち主のアイテムを食べてしまうポケモンがいたとしたら…。
それを実現させた、マグラス二世さんによる改造ポケットモンスターの映像を2本紹介するよ。
主人公(ゆーとぴあ)に牙を剥いて襲いかかってきたリュックポケモン。名前は「リュクル」。
人間を欺き、形態変化とともに凶暴さを増すポケモンの登場に、オーキド博士も興奮気味です。

■ポケットモンスター 「リュックが いきなり おそいかかってきた!」■
■ポケットモンスター 「リュクルは けいたいへんか した!」■ 【2つとも@YouTube

バレきち@3丁目の関連記事
ポケットモンスター 「ディグダが ちじょうへ でてきた!」
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ポケットモンスター 会話バグ傑作集
ポケットモンスター 会話バグ傑作集

ゲームボーイ版「ポケットモンスター(赤・緑)」より、会話バグの傑作集を紹介するよ。
バグによって生じた、支離滅裂でありながら、何となく意味が通じてしまったセリフが続々登場。
「ディグダのあな」とか「じどうはんばいき」とか、予想以上のシュールさにやられてしまいました。
どうやら、アイテムを捨てた数でセリフが変化するみたいで、それを利用しているみたい。

■ポケットモンスター 会話バグ傑作集■ 【@YouTube
■ポケットモンスター 会話バグ傑作集■ 【@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ポケットモンスター ブラック・ホワイト 新ポケモン集め(全部)
ポケットモンスター ブラック・ホワイト 新ポケモン集め(全部)

発売されて間もない、『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の新ポケモンの画像集を紹介。
ブラック・ホワイトで初めて登場したポケモンが、全種類登場するみたい。(ネタバレ注意っス!)
金・銀でポケモンの歴史がストップしているボクには、見てても お口ポカーンな動画でした。
この機会に買おうかな。でもすぐに、2タイトルをミックスした「グレー」みたいなのが出そうだし…。

■ポケットモンスター ブラック・ホワイト 新ポケモン集め(全部)■ 【@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ポケットモンスター緑 vsプログラマー森本
ポケットモンスター緑 vsプログラマー森本

ポケットモンスター緑の実際には存在しないイベント、プログラマー森本との対決の動画だよ。
(プログラマー森本というのは、ゲームフリークのディレクターを務める、森本茂樹さんのこと。)
多くのタイトルで、ゲームデザイン・プログラミングを行ってきた彼が出してくるポケモンとは…。
もちろん改造なんだけど、クオリティはなかなか。本編にもこういう対決イベントがほしいっスな。

■ポケットモンスター緑 vsプログラマー森本 を見る■ 【@YouTube
●森本茂樹 - ポケモンWiki●
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
高校生3人でポケモンを描いた
高校生3人でポケモンを描いた

高校生3人が、『ポケモン言えるかな?』の登場順の通りに、ポケモンを描いていく動画だよ。
無印版は、友人A→友人B→うp主の順。NEO版は、友人A→うp主→友人Bの順にリレー。
めちゃ上手いものから、何かが間違っちゃったものまでいろいろ。文字通り、「三者三様」です。
1人でコツコツ描いていくのもいいけど、こうやってみんなでワイワイ描くのも楽しいかもね。

■高校生3人でポケモンを描いた■
■高校生3人でポケモンを描いた neo■ 【以上2つ@YouTube
■高校生3人でポケモンを描いた■
■高校生3人でポケモンを描いた(スロー)■
■高校生3人でポケモンを描いた neo■ 【以上3つ@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ポケットモンスター世界大会2009 決勝戦(草薙 vs マリお)
ポケットモンスター世界大会2009 決勝戦(草薙 vs マリお)

2009年に行われたポケットモンスターの世界大会、ポケモンワールドチャンピオンシップス2009。
これはそのシニアディビジョン決勝戦、日本代表の草薙さんと、マリおさんのバトルの記録です。
(草薙昨日(=辻 一行)さんは、近畿ラスチャレ枠代表。マリお(=間野 祐)さんは埼玉代表。)
試合は2本先取で勝利。果たしてワールドチャンピオン、最強のポケモンマスターとなるのは…。

■ポケットモンスター世界大会2009 決勝戦 その1■
■ポケットモンスター世界大会2009 決勝戦 その2■
■ポケットモンスター世界大会2009 決勝戦 その3■ 【以上3つ@YouTube
■ポケットモンスター世界大会2009 決勝戦■ 【@ニコニコ動画
(↑ニコニコ動画を見るには、アカウントが必要です。なくても[+続きを見る]で見れます。)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ポケモン バトルレボリューション ピッピ軍団の無謀な挑戦
ポケモン バトルレボリューション ピッピ軍団の無謀な挑戦

Wii用ゲーム、『ポケットモンスター バトルレボリューション』より、動画を2本紹介するよ。
構成メンバーが、ピッピ5体とピクシー1体のピッピ軍団で、あのミュウツーに挑むのだ。
しかも、使う技はランダム要素の強い「ゆびをふる」のみ。(ミュウツーも「ゆびをふる」のみ。)
どう考えたって無謀にしか思えないこの挑戦。果たして、ピッピ軍団に勝ち目はあるのか? 

■ポケモン バトルレボリューション ピッピ軍団の無謀な挑戦■
■ポケモン バトルレボリューション ピッピ軍団のリベンジ■ 【2つとも@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
Powered By FC2
Copyright © んた & バレきち@3丁目 All Rights Reserved.