◆ヘッドライン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葉っぱライン
仮想空間の水を実際の紙コップで感じることができるVRシステム
仮想空間の水を実際の紙コップで感じることができるVRシステム

日本のソリッドレイ研究所が公開したVR(=ヴァーチャル・リアリティ)システムの映像を紹介。
仮想空間内で流れ出ている水を、現実の紙コップを使ってすくい取るという体験ができるんです。
磁気センサ搭載3Dメガネ、触感表現ツール「TECHTILE(テクタイル)」など先端技術が大集結。
興味深いけど、体験者さんの関心事は初音ミク似の少女のスカートの中のようで、なんだかな。

■仮想空間の水を実際の紙コップで感じることができるVRシステム■
■See and feel virtual water with this immersive crossmodal...■ 【2つとも@YouTube
●バーチャルリアリティの総合プロデュースなら(株)ソリッドレイ研究所●
●TECHTILE YCAMinterLab●
+この記事の続きを見る
スポンサーサイト
葉っぱライン
フリーハンドで綺麗な図形が描ける「dePENd」
フリーハンドで綺麗な図形が描ける「dePENd」

慶応義塾大学 筧康明研究室が開発した、描画補助装置「dePENd(ディペンド)」を紹介するよ。
最初は図形を描きやすいペンなのかなと思ったんだけど、装置の本体はテーブルのほうでした。
事前にコンピュータで作成しておいた図形を、磁気を通じてペンに伝えて描かせているらしい。
用意しておいたものをフリーハンドで紙に描き起こす利点とは。良い活用法が思い浮かばぬ…。

■フリーハンドで綺麗な図形が描ける「dePENd」■
■Draw precise freehand circles with the dePENd table■ 【2つとも@YouTube
●慶應義塾大学SFC 環境情報学部 筧康明研究室ウェブサイト●
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
アメリカで話題のゆでたまご剥き機「EggStractor」
アメリカで話題のゆでたまご剥き機「Eggstractor」

アメリカで話題(らしい)、ゆでたまご割り機「EggStractor(エッグストラクター)」を紹介するよ。
これを使えば、ゆでたまごの殻が驚くほど簡単に剥けてしまうのです。詳細は動画を見てね。
「おはようジェシカ。朝食にボイルドエッグでもどうだい?」「いいわね、でも私上手く剥けないの。」
そんなテレビショッピングのやり取りが目に浮かびます。価格はだいたい1500円位だそうです。

■アメリカで話題のゆでたまご剥き機「EggStractor」■ 【@YouTube

バレきち@3丁目の関連記事
ゆでたまごの殻を一気にむく方法
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
地図上でのナビゲーションをより可視化させるiPhoneアプリ
地図上でのナビゲーションをより可視化させるiPhoneアプリ

株式会社クロスフェーダー(CROSSFADER)が開発したiPhone用アプリ「AR MAP」を紹介。
AR MAPは、現在自分がいる場所の映像と地図をあわせて見ることができる地図アプリ。
映像には目的地や店舗の情報を教えてくれる「AR(拡張現実)」のタグが表示されるんだぜ。
少し違うけど、「東のエデン」のエデンシステムみたいな。便利な時代になったものです。

■地図上でのナビゲーションをより可視化させるiPhoneアプリ■
■iPhone App Makes Map Navigation Easier to Visualize■ 【2つとも@YouTube
●ARマップ - 乗換案内付き地図アプリ●  ●CROSSFADER Inc.●
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
楽譜をその場でスキャンして演奏できる「Gocen」
楽譜をその場でスキャンして演奏できる「Gocen」

首都大学東京(IDEEA Lab.)が開発したリアルタイム演奏デバイス「Gocen(ゴセン)」を紹介。
五線譜の上をなぞると、コンピュータが五線上の音符を認識して自動で演奏してくれるんだ。
楽譜を読めない人や、楽器が用意できない場面で相手に楽譜の内容を知らせるのに使えるね。
もっと詳しい情報が知りたい人は、●リンクの「Gocen」のページを見てね。実用化が楽しみ。

■楽譜をその場でスキャンして演奏できる「Gocen」■
■Write and play your own sheet music with the Gocen■ 【2つとも@YouTube
●Gocen:a musical interface for simplified hand written notation●
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ボルボのターボエンジンを搭載した農耕トラクター
ボルボのターボエンジンを搭載した農耕トラクター

スウェーデンのオヤジ、Rickard Nilsson(リカード・ニルソン)が駆る一台の農耕トラクター。
「Terror」と名付けられたコイツは、その名が示す通り「恐怖」に満ちた危険なマシンなのです。
ボルボ(VOLVO)社製「240ターボ」のエンジンを搭載しており、信じられないスピードを実現。
一部、映像が加工されているように見えるんだけど、走りが現実離れしすぎてるせいかな…。

■ボルボのターボエンジンを搭載した農耕トラクター■
■ボルボのターボエンジンを搭載した農耕トラクター 試験走行■ 【2つとも@YouTube
●ボルボ・240 - Wikipedia●
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
自動車の後部座席を透明化して死角を減らす光学迷彩技術
自動車の後部座席を透明化して死角を減らす光学迷彩技術

先月末、東京お台場の日本科学未来館で開催された、デジタルコンテンツEXPO 2012。
そこで慶應義塾大学の稲見昌彦教授が発表・展示した「光学迷彩技術」の映像を紹介するよ。
特殊なスクリーンを用いることで、自動車の後部座席が透けて見えてしまうというスゴイ技術。
きっかけは「攻殻機動隊」なんだって。将来、自動車だけじゃなくて色んなところで応用されそう。

■自動車の後部座席を透明化して死角を減らす光学迷彩技術■
■Optical camouflage tech removes backseat of a car■ 【2つとも@YouTube
●きっかけは「攻殻機動隊」 “透明プリウス”の稲見教授が語るアニメと科学の関係●
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
雲州そろばん 伝統的技術と技法
雲州そろばん 伝統的技術と技法

江戸時代の後期、雲州(=現在の島根県仁多郡)の大工が製作し始めた「雲州そろばん」。
これは、約200年に渡って培われてきた雲州そろばんの伝統的技術と技法に迫る記録映像です。
珠・軸・枠材といった部品は勿論、それらを造る道具や工程まで、先人たちの知恵と工夫が満載。
そろばんひとつにここまで情熱と手間がかけられていたとは…。渋い動画だけど感動したよ。

■雲州そろばん 伝統的技術と技法1 「雲州そろばんについて」■
■雲州そろばん 伝統的技術と技法2 「玉材の製造工程」■
■雲州そろばん 伝統的技術と技法3 「軸の製造工程」■
■雲州そろばん 伝統的技術と技法4 「枠の製造工程(1/2)」■
■雲州そろばん 伝統的技術と技法4 「枠の製造工程(2/2)」■
■雲州そろばん 伝統的技術と技法5 「組立て~仕上げ(1/2)」■
■雲州そろばん 伝統的技術と技法5 「組立て~仕上げ(2/2)」■ 【以上すべて@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
ウサイン・ボルトより足が速いチーター型ロボット「Cheetah」
ウサイン・ボルトより足が速いチーター型ロボット「Cheetah」

人類最速の男、ウサイン・ボルトより足が速いというチーター型ロボットの映像を紹介するよ。
4足歩行の「Big Dog」で知られるBoston Dynamics社のロボットで名前は「Cheetah(チーター)」。
最高速度の28.3mph(=時速約45.5km)は、ボルトの27.794mphを僅かながら上回っています。
野生のチーター(約75mph)と比べるとまだまだだけど、そのうちこれも追い抜くんじゃないかな。

■ウサイン・ボルトより足が速いチーター型ロボット「Cheetah」■ 【@YouTube
●Usain Bolt MPH in Top Speed(参考)●

バレきち@3丁目の関連記事
4足歩行のキモいロボット「BigDog」
BigDog(ビッグドッグ)の弟分、LittleDog(リトルドッグ)
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
薄型・軽量で低音に強い、世界初の「オールゴムスピーカー」
薄型・軽量で低音に強い、世界初の「オールゴムスピーカー」

今月開催された、国内最大のIT・エレクトロニクス関連の総合展示会「CEATEC JAPAN 2012」。
そこで東海ゴム工業株式会社が発表した、世界初の「オールゴムスピーカー」の映像を紹介。
特殊な伸縮性電導ゴムの使用により、既存の薄型スピーカーでは難しかった低音も出せるとか。
実際、どの程度のものか映像で分からなかったのが残念。革命的な発明だと思うんだけどね。

■薄型・軽量で低音に強い、世界初の「オールゴムスピーカー」■
■World’s first all rubber speaker made from artificial muscle tech■ 【2つとも@YouTube
+この記事の続きを見る
葉っぱライン
Powered By FC2
Copyright © んた & バレきち@3丁目 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。